シースターについて

CSRCORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

世界の子供たちの健康と笑顔のために—。

シースターが取り組んでいる、社会活動をご紹介いたします。

乳児院や児童養護施設にレトルト食品を寄贈致しました

レトルト食品(化学調味料・保存料・着色料無添加)を山口県内の乳児院や児童養護施設へ寄贈いたしました。簡単に調理できて、体にやさしいレトルト食品を赤ちゃんや子供たちの健やかな成長にお役立ていただけたらと存じます。

乳児院や児童養護施設にレトルト食品を寄贈

<寄贈先施設様>
乳児院 なかべ学院(下関市)/児童養護施設 なかべ学院(下関市)/児童養護施設 下関太平学園(下関市)/ファミリーホーム コスモス(宇部市)/児童養護施設 小野田陽光園(山陽小野田市)/ファミリーホーム 大望(下関市)/児童養護施設 俵山湯の家(長門市)/ファミリーホーム てつなぎ(美祢市)/児童養護施設 吉敷愛児園(山口市)/児童養護施設 山口育児院(山口市)/児童自立支援施設 山口県立育成学校(山口市)/児童心理治療施設 山口県みほり学園(山口市)/ファミリーホーム Joyous(山口市)/児童養護施設 清光園(山口市)/母子生活支援 沙羅の木(山口市)/児童養護施設 防府海北園(防府市)/児童養護施設 ライクホームはるか(岩国市)/児童自立援助ホーム「そなえ」/ファミリーホーム 美春(周防大島町)

山口県山口市・宇部市、京都府宇治市に災害対策用品を寄贈致しました

災害対策用品の新ブランドであるReady1st製品(避難生活用テント、自動膨張式枕付きマット、避難生活支援用セーフティーボックス)および体温計、パルスオキシメータ、電解次亜水生成器の医療機器一式をシースターにご縁のある山口県山口市、宇部市と京都府宇治市に寄贈致しました。
「Ready1st」というブランド名には、災害大国日本において“備えが一番大切”という意が込められています。感染対策やプライバシーに配慮した仕様となっており、コロナ禍における災害時に備えていただきたい所存です。

災害対策用品を寄贈

海外への寄贈実績